ヒグマログ

僕は明らかにブロガー向きじゃない保守的一般人だ

僕が早くもブログに飽きてしまった理由

f:id:pandenm:20181009230604p:plain

早くもブログを書くことに飽きた

9月9日に始動した僕のブログ「ヒグマログ」。

それから暫くの間、毎日一記事投稿が続いていたものの、最近遂に途絶えてしまいました。ついでに筋トレもストップ。

飽き性な僕が1ヶ月続いただけでもかなり頑張ったほうなのですが、やはり毎日コツコツやっていたことが途切れるのは悲しいこと。

この記事はそんな僕のブログをなんとか持続させるため、「ブログを飽きた」という内容で記事を書いてみます。

以前ブログを書かなかったときに書いた記事と似たようなテイストですね。

ブログに飽き始めた方、僕のようにとりあえずブログ書いてみると良いかもしれません。

 

ブログが途絶えた10月7日

それではまず、ブログが急に途絶えたきっかけを考察していきましょう。

更新が止まった日付は、10月7日まずはこの日に何があったかを知ることがカギになりそうです。

 

10月7日の僕の生活

この日、僕は大学2年生まで所属していたサークルのメンツと一緒に飲みに行きました。スケジュールは以下の通り。

  • 10:00~17:00(在宅)
  • 17:45~19:00(0次会)
  • 19:00~21:30(1次会)
  • 21:30~23:50(2次会)

このような状態。およそ6時間飲んでいるということになります。

しかし、家に7時間もいる余裕があったことが判明しました。これほどの時間があれば流石に1記事は書くことができそうです。

なぜ僕は書けなかったのでしょうか。その謎に迫ってみましょう。

 

僕のブログが途絶えた理由

先程紹介した僕の10月7日のスケジュール。

実は在宅の時間、無限にベッドの上でYouTubeやらスマホゲームをしていました。

いつもはパソコンをさっと広げてブログを書くところですが、パソコンを開く元気すら無かったようです。要は現実逃避。

過去の僕の心理状態を推察するに、以下の要素が影響していると考えられました。

 

(1)来年から働くのが不安になった

この要素が非常に大きく影響しているでしょう。僕のプロフィールでも書いていますが、来年から僕は広告マン。世間一般では激務と言われており、バッシングされている業界です。

 

正直、働いてみないとそんなの分からないし、楽しそうだからいいやと楽観的になっていましたが、徐々に不安になってきました。

 

この「激務」という要素の他にも、「上司ガチャ」「酒」「通勤ラッシュ」等、様々なリスクがあるし。

 

これが所謂内定ブルーというやつなのでしょう。このブルー状態になっているが故、とにかく楽なことがしたいという心理状態に陥った結果、ダラダラとする時間が増えていました。

 

(2)マーケの勉強をする必要性がわからなくなった

先も申し上げたとおり、僕は来年から広告マンになります。広告マンになるからマーケの勉強をちゃんとやろう、と思っていました。

 

しかし、「そもそもマーケの知識いるっけ」と思い始めてしまったのです。僕は面接でも営業をやりたいと言っていたため、おそらく配属は営業。

 

営業をやるとなると、今マーケを勉強するよりも営業のことを勉強したほうが良いのではないか、とブログを始めた理由の根幹が揺らいできました。

 

(3)色々やるべきことが重なって面倒になった

就活を終えた後、最高のダラダラ生活を送ってきた僕。

大学の定期試験も、就活も、課題も何もない生活でした。しかし、内定式を終えると状況は一変します。

課題がある程度の量、出されてしまいました。また、僕があまり得意ではないクリエイティブ分野のものまで。

さらに海外事業も将来的に担いたいため、TOEICの勉強をまた行う必要があります。

最強に快適な環境に置かれていた僕が、急にちょっとした圧にかけられた結果、全てが面倒になっている状態だと言えるでしょう。

 

僕はもっと頑張るべきだ

ここまで僕のブログ休止に影響した要素を整理してきました。弱い、弱すぎるぞ僕。

そんな弱い僕に反論をすることで、ブログを継続させることを説得しようと思います。

 

(1)「来年から働くのが不安になった」への反論

激務という言葉にビビり始めた僕。反論をしてやりましょう。

そもそも、広告マンの仕事は僕がやりたかった仕事のはず。

「結果が形として現れる」「ワクワクする仕事」「プロジェクトが短期スパン」という軸を満たしてくれている素晴らしい仕事です。

楽しい仕事ならば、激務であったとしてもストレスはそこまでかからないはず。大学の学園祭などと同じ感覚らしいので、意外といけるかもしれません。

また、僕が内定を頂いた他の企業に言った場合、「そもそも面白そうじゃない」「市場価値が微妙」「年収が低い」などの問題がありました。

これが最適解、うんきっとそう。

 

(2)「マーケの勉強をする必要性がわからなくなった」への反論

これは..どうなんでしょうか。きっと営業になったとしてもマーケの知識が必要。

研修などでもどうせ習うことになるのでしょうから、今から学んだほうがスタートダッシュできてて良さそうです。

おまけにアフィリエイトで既に8000円儲けたし、マーケの知識はやはり金になりそう。

やって良かった。

 

(3)「色々やるべきことが重なって面倒になった」への反論

僕よ、現実逃避をしてみてどうなったでしょうか。気が楽になりましたか。

答えは確実にNOです。やるべきことはそのまま残っています。

YouTubeやゲームをやったとしても現実には何も残ってはいませんよね。

「やるべきこと」もハードなものではなく、ちょっと集中すれば直ぐに終わるものばかり。

グダグダ言ってないでやることやりましょう。

 

拝啓僕、すみませんでした

僕が僕自身によってガツンと叱られていまいました。

本当にすみません。でもダラダラする時間は至福であり、譲れないものでもあります。

ただ、メリハリはしっかりつけて物事をやる必要はあるので、しっかりやっていきましょう。

モヤモヤしている暇があるならこのブログで言語化して発散することができますし。

あくまでも雑記ブログなのでこの使い方は許されることでしょう。

それでは。